まいさんの日記

まいさんが、趣味的な記事を書くところです。はてなダイアリーの「まいさんの日記」のから引っ越しました。

過去のイベント配置図や中国麻将の話題は、「 まいさんのホームページ DTI版」へ
Twitterもやってます

第13回東方Project人気投票のポイント率の推移グラフ

 先週投票が行われた、第13回東方Projectの人気投票の結果から人妖部門について、いつものポイント率(全ポイントのうち該当キャラに投票されたポイント数の割合)についての推移をグラフを作成しました。今回も人妖部門以外はグラフは作ってません。

 総ポイント数は投票者数によって毎回変動しますが、ポイント率は全体が100%ですので、相対的な人気度が判ると行ったところでしょうか。また、順位だけの比較では判りにくい、他のキャラとの位置関係などや、相対的な人気の推移が判りやすいかなと思います。
 今回も前回のグラフに付け加え、今回の上位50キャラ推移を記載しました。(ここまでほぼ前回と一緒の説明)
 けっこうゴチャゴチャなので、正確な順位やポイントを知りたい方は、上記のサイトを見て下さいね。

下記のグラフの画像をクリックすると拡大表示します。(3240x1440と、かなり画像がでかいので注意)
http://www.green.dti.ne.jp/maisan/img/ninki13.png

20位以下はかなり見辛いですが、名前と線の色と傾きは揃えているので、そのあたりで判断してもらえれば。

 今回の人気投票は、前回の人気投票から完全新作のゲームが発売されていませんので、いわゆるゲームの新キャラはいらっしゃいません。新キャラとしては、書籍やCDで登場したキャラになります。よって、上位には大きな変動は見られません。
 前回グラフ圏外(51位以下)から50位以内に入ったキャラとしてはミスティア・ローレライ(51→48位)がいます。ミスティアは前々回は50位にいましたので、前回の推移も合わせてグラフにしております。
 逆に、前回50位以内から圏外に陥落したキャラは、少名針妙丸(44位→53位)がいます。

 また、今回は投票数が前回より減った(ポイント数で約17%減)なので、ライト層が減ったと思われますが、そのあたりの影響も興味深いところです。

 一押し率と、キャラの関係についてはこちらに。(サイズは、1800x1600です)
http://www.green.dti.ne.jp/maisan/img/ichioshi13.png

 一押し率の平均は、15.5%になります。全員が7票投じれば 14.3% が平均となりますが、上位1〜6名だけ投票した人がそれなりにおり、16674 票分が無記名で投票されたという計算になります。
 上位のキャラ、一押し率が他の集団より離れているキャラ、一部のキャラについてはラベリングしています。
 基本的に上位の人気キャラは一押し率が高い傾向にありますが、そうでないキャラがけっこういて面白いですね。

●全体的な感想。
 上位(12位まで)は、妖夢が 6位→4位 と上がって、咲夜とレミリアがその分1ランク下がった以外は順位に変動がありませんし、ポイント率もほぼ横ばいです。基本的に登場してから長いキャラばかり。一番新しくて、さとり(2008年の地霊殿が初出)ですし、人気も安定したといっていいでしょうね。

 11位と12位の間にある谷間、今回は前回以上に開きました。ここを渡るキャラは今後出るのでしょうかねえ。
 24位と25位の間もちょっとした谷間。ここは今回はクランピースが上位から下位側に渡っています。
 11までが超人気キャラ、24位までが大人気キャラ、って感じなのでしょうかねえ。

 前回初出の紺珠伝キャラは、割と上位だったサグメ(14位→21位)とクラウンピース(23位→30位)は順位もポイント率も大幅下落、一方の純狐(31位→27位)とヘカーティア(43位→42位)は、順位もポイント率も上がっております。クラウンピースと純狐は順位も入れ替わりました。輝針城のときも、針妙丸と正邪は初出から順位が入れ替わりました。
 このあたり二次創作の露出度や人気あたりも原因かなと思ってみたり。

●キャラ毎の感想

  • 霊夢(1位):今回も安定の一位ですが、ポイント率がかなり下がりました。ただ、前回が高すぎで今回が収まるべき位置という気もします。参加者減少により、ライト層の浮動票にあたる部分がかなり削られたのかも知れません。
  • 妖夢(4位):公式に動きのないのにかなりの躍進。支援作品が最多だったのもあり、そのあたりの応援が効いている気がします。一押し率が高いのも特色かな。
  • うどんげ(13位):深秘録効果か、書籍効果か、二次側効果か。とりあえず、この冬はうどんげの出てくる同人誌をけっこう見た気がします。
  • 椛(18位)小傘(19位):2キャラ並んでかなり伸ばしています。何かあったかな?
  • パチュリー(20位):うちの一押し。まあ安定しているから、文句はないです。
  • サグメ(21位):大きく下落。前回はご祝儀順位だったのかな。とはいえまだまだ人気上位。今後の二次創作次第で、どんどん上がりそうな気もします。
  • 幽香(22位):以前の上位キャラですが、最近は低迷。上昇するきっかけがないと厳しそう。
  • ルーミア(23位):徐々に順位を上げていますねえ。こういうキャラも面白い。
  • 純狐(27位):サグメと違って上昇。二次創作も以前よりかなり多く見るようになった気がします。
  • クラウンピース(30位):かなり下落した感じ。傾向はサグメと同じかなあ。
  • 針妙丸(53位):圏外へ。書籍のもかわいい針妙丸も効果切れかしら。
  • 易者(60位):謎の躍進、というより、7キャラ投票もあれば1つくらい遊びで入れた人もいるかなと。とはいえ、割と一押し率が高めなのも謎。順位と一押し率だと、普通の同順位付近の人気キャラと差を感じない不思議さ。
  • リグル(80位):一押し率が32%。ということは、投票者のほぼ半分が「一押し」で入れたってことになりますよねえ。グラフでも突出してます。リグルは、毎回一押し率が高いですが、図にすると目立ちますね。
  • 抗鬱薬おじさん:本命(一押しに)なりにくいネタキャラはこういう感じで、一押し率は極低になるもんだけど、易者はその意味でもおかしい。

 また、来年の次回人気投票を楽しみにしましょう。新作ゲームも出ますしね。