まいさんの日記

まいさんが、趣味的な記事を書くところです。はてなダイアリーの「まいさんの日記」のから引っ越しました。

過去のイベント配置図や中国麻将の話題は、「 まいさんのホームページ DTI版」へ  
Twitter(@maisan_t)もやってます  

新タブレット(ZenPad S 8.0)とデレステの使用感

※記事末尾の現在の編成・成績は随時更新しています

2016/08/19〜28 追記
使用し続けて印象が変わった部分について、このような枠付で更新しました。

 最近まではAndroidタブレット、Nexus7 (2012)という3〜4前の機種ででデレステアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)やってましたが、どうもスペック不足等を感じてきましたので、新しい機種を買い直しました。(もちろんデレステだけの用途では無いのですが、スマホを別に持っていますので、自宅ではデレステメインです)

 そんなわけで、1年近く前の製品になりますが、ASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA)という機種を購入しました。
 購入は2週間ほど前ですね。誕生日の直前なので、誕生日プレゼントでよいでしょう。通販で3万円ちょっと。基本的な使用感覚としてはおおむね満足です。画面はiPadMini系に対抗した2048x1536の4:3、メインメモリ4G(利用可能3.82G)、intel入ってます。ステレオのフロントスピーカー内蔵がウリみたいですが、うちはゲームはイヤホン使用なので、そっちの音に比べると正直どうでもいいかなって印象です。まあ、動画とか見れば違うのかも。
 (sim挿せいないので)モバイル通信には非対応なので、通信専用格安simとかでの運用を考えている人はできません。Wifiルータや携帯のテザリングでの通信も可能でしょうけど、モバイル通信とWifiでは動作が違うモバイルだと、アップデート等でどんどん通信を使う事がありますので、注意しないといけませんからねえ。

 なお、基本スペックや普段使いの使い勝手などの普通めなレビューはその手のサイトがいっぱいありますので、ここではデレステに特化した使用感を書きたいと思います。
 旧機種、新機種のそれぞれのスペックはネットで調べて下さいな。



 結論から書くと、購入してよかったと思います。初期に動作が安定しなかった頃は失敗したかと思いましたが、設定や環境を見極めて動作も安定したら、かなり好印象になりました。

 デレステのプレイ時の動作や障害についてですが、うちのような現象が必ず起きるってわけではないと思います。使用環境に個体差もあるでしょうし、インストールしているソフト、常駐ソフト、システム設定はそれぞれ違うでしょうからね。
 なお、ネットで見た「ZenPad S 8.0」でデレステするなら、この機能はOFFにしろ、これを設定しときましょう…みたいなのはたいてい実施&設定済みです。

  • スペック向上の恩恵

 早い話、旧機種に比べてロード時間がかなり短縮してます。画面と画面の移り変わりや、他のPの部屋訪問など、少々読み込みが必要な場面でもこれまでほど待たされません。お部屋訪問はデイリーミッションにもありますのでここが早くなるのはかなり助かります。

 まず最初に、デレステAndroidの一部の機種や低スペックの機種でプレイした際、リズムゲームにとって致命的な問題がけっこう見受けられます。
 Androidスマホタブレットでも高性能な機種やiPhone/iPadの最新機種などでは起きないと思いますが、タイミングずれや、押したりフリックが認識されなかったとか、ノートを押しているのに勝手に解除されたりとか、そういうのが起きたりします。

 なお、タイミング調整ですが、+24 にしています。タップ音フリック音はありです。

 最近、タイミング調整は「音に合わせてタップ」ではなく、「音に(タップした後に出てくる)エフェクトがちょうど重なる」ような感じでやっています。タップ後エフェクトはすぐ出ますが、それもで一瞬の間がありますので、意図的に早押しという感じになります。
 今の数値は+19あたりです。
 その結果、今までノートをしっかり見てないとゲームしないとあまりうまく合わなかったのが、きちんと曲を演奏している・歌に合わせて推しているという印象のタイミングになりました。
 ただし、タイミングはその日の目と耳の調子によってもずれると思いますし、Androidの更新などで変わる可能性もありますので、ずっとこの数値のままかどうかは判りません

 実際に旧機種では「同時押しが認識されない」「普通に押しても認識されない」「タイミングがずれて認識される」「ゲーム自体の処理落ち、音飛び」が頻繁に発生しておりました。今回買い換えをしたのもそのあたりが理由のひとつです。
 新機種に変えたら、その値全て改善したかというとそうでもありません。以下、よく出る症状について改善しているのかどうか列挙してみます。頭のは状態の良い方から○△×で、旧機種→新機種という感じで。
 ○は問題なし、△はごくたまに、×は起きるときは起きる、て感じに。基本的にどれかが発生すると、他のトラブルも発生する感じです。

・譜面と音楽のズレ
△→○ 旧機種では処理落ちとセットで音ズレが多かったのです、今回のは処理落ちは若干あっても音ズレに影響するようには感じませんね。

上で書いたように、タイミング調整の方法を大きく変えてかなり良い感じになりました。

・処理落ち
×→○ 旧機種では、譜面や音が一瞬〜コンマ数秒止まって、ワープしたりすることがたまにありました。この現象が起きると、音がずれていました。新機種では出ませんね。譜面の流がちょっとぎこちなくなることはありますが、ワープが発生したり、明らかな音ズレなどが発生するほどでは無いです。

 処理落ちはゲームの動作というより、裏(常駐)で動いているソフトウェアの影響もあると思いますので、タイミングが悪いと発生するものと思っています。

ひどい処理落ち(裏でアプリの更新が走るようなとき)が稀にありました。
もっとも、これは機種によらないと思うけど

・タップ音ズレ、判定ズレ
△→△○ これについては、腕前の問題もあるから確証では無いけど、やっぱりズレがある気がする。新機種になって頻度は少なくなったと思います。具体的な症状は、タップして一瞬後に判定されてNICEやBAD等になるような現象ですね。そういえば、タップ音ズレに対しては「タップ音をOFF」って対処があるけど、動作が軽くなる効用&ずれたタイミングで音は出なくなるけど、判定ズレが直るわけじゃないんではと思うけどどうなんだろう。曲の難所でなく、同じようなリズムで流している部分でいきなり発生することもあり、そういう場合は精神的ダメージがでかいです。

これについては、特に印象変わらず。

・単ノート不認識
△→○ いわゆる単独のノートでタップが反応しないというもの。新機種ではほぼ感じません。

うちは左から2番めが決まって抜けやすいけど、ここが不得意or指の置き方でずれやすいだけかなと思っています。

・同時押し不認識
×→○ 旧機種で多発していた同時押しノートで片方が反応しない現象はもほぼ無くなりました。新機種になってこれら不認識が改善された結果、フリックの少なめの譜面でMasterのフルコンボがいくつか取れました。
・ロングノーツ切れ
△→×〜△ 最初の頃かなり頻発していた困った現象です。現象としては、ロングノーツのタップをホールドしていても「離した」扱いになりMISSになるというものです。特に両手でロングノーツを押しているときに発生。うちの場合は「左手」側のノーツが切れます。そして発生しやすい曲、場所があります。今回のイベント曲「明日また会えるよね」だと中盤の長めの押しの『不安な顔を変えたいの』後半の左右同時長押しの左が同じタイミングでよく切れていましたね。

 この現象発生のためフルコンボになっていない曲が2曲あり、けっこう悩ましいです。 (追記)フルコンボが取れました。
 判定ズレはキャラの能力「NICEをPERFECTにする」等で助けられる場合もありますが、MISSになるものはどうしようもありません。そんなわけで発生したら泣けて精神的ダメージがでかい現象です。

 ただしこの現象は、購入直後に多発していましたが、最近はほとんど発生しなくなりました。改善原因としては、環境設定が固まって快適になったこと。置き方を変えたことかなと思っています。(置き方を変えた頃から発生が少なくなったので) 画面の上側を高くして斜めにしたことで、指のあたりが変わってタップの認識がゲームにとっていい方向になったか、背面に空間ができて廃熱的な問題が解消されたかと。
 あと、ロングノーツ切れとセットで、誤タップ音現象もよく発生します。押した正常なクリック音と同時に空タップしたときの音も同時に発生。タップと関係ないタイミングでなることもあります。これ頻発しだしたら、だいたいロングノーツ切れやタップのズレ現象も起きます。

 この現象とは違いますが、旧機種では、押しっぱなしが連打で認識されることが希に発生していましたが、新機種では今のところそういうのは無いですね。

・フリック抜け
○→○ 単発の短いフリック、片方向フリックについては旧機種・新機種とも問題なく認識されていると感じます。わりと起きると聞く現象ですが、このあたりは機種の差に寄るのかも。
・連続ジグザグフリック抜け
○→×〜△ 今回かなり発生頻度が高くなったと感じる現象。もともと曲の難所に入れられるものだから自然とMISSは増える部分&プレイ回数が少ないので、サンプル数的な偏りはあるかも。

 ただし、旧機種では「運が悪ければMISS」が、新機種は「運がよければMISSしない」という印象になっています。単に下手なだけ&画面が新機種でちょっとだけ大きくなり、動きの幅が足りてない可能性もあるけど(意識的にフリック幅より大きめに動かすようにはしています)。
 (Masterフルコンが取れおらず、もちょっとで取れそうな気がするということで)最近プレイ回数の多かった「流れ星キセキ」あたりの後半、左右に流すスライドはそれほどMISSにならないけど、その後の右のジグザグはかなりの確率でMISSが入ります。対策として、ジグザグフリップに限り、二本指(人差し指と中指を揃えて)でスライドすると落ちが少なくなるような気がしています。ただその場だけの動作になるので、対処にあわててMISSになったりも。

長いフリックの途中が抜ける現象は、いまだに。どんな機種でも発生する問題のようだけど、当初よりかなり普通に取れるようになりました。
今は「Never Say Never」の長いフリックや、「オルゴールの小箱」や「Hotel Moonside」の小刻みなフリックあたりでも、特に怖いという印象はないです。でも「Trancing Pulse」の終盤の小刻みなのはちょっと無理かなー。

  • MV観賞用として

 精細な液晶、高スペックの恩恵を受けて、個人的には申し分ないです。旧機種では3Dは解像度が落ちてかなりジャギがありましたが、新機種では綺麗な画面で見られています。
 初期の頃(デレステ配信直後)などのレビューでは、3Dで高解像度の画面になっていない(ジャギが見られる)との情報もありますが、どこかのタイミングで解消しているようです。

  • 使用環境の変化

 機種では充電ケーブルを接続してのプレイでは不認識が多発していたのですが、現在では充電ケーブルの接続は影響ないという感じです。(ただ、若干の処理落ちの原因となってるような感じもあるため、基本的にプレイ中は外しています)

 全体的に、動作が軽くなり、発熱が抑えられて連続プレイができるようになったり、色々完璧ではありませんが、それなりによくなった感じです。
 前述しましたが、途中から傾斜をつけて置くようになり、画面が見やすくなったのもスコアやプレイ精度に大きく影響してくるのかもしれません。

 アクションゲームの反応はある程度快適でよく、価格や性能、他の用途デメリットがあればおすすめできる機種ではありますが、デレステはとにかく快適にというのであれば、この機種はお勧めにはならないかなと思います。
 ただ、この機種に変えてからMasterのフルコンボをいくつも達成できたので、全然駄目だというわけでは無いです。(新機種でのMasterのフルコンボ達成曲は、メッセージ、Naked Romance、できたて Evo! Revo! Generation、流れ星キセキ、になります)
 旧機種に比べればかなり良くなっています。




2016/08/28 のプロフィール画面より、この後1曲Masterのフルコンボを達成している。

2016/8 現在の編成は

2016/10/1現在、プロフィール画面で確認できる83曲中、Masterでフルコンボをしている曲は60になります。
LV25以下:全て(たぶん)
LV26  :Absolute NIne、生存本能ヴァルキュリア、Love∞Destiny、ヴィーナスシンドローム、Naked Romance、Rockin' Emotion、お散歩カメラ、できたて Evo! Revo! Generation!、夕映えプレゼント、夢色ハーモニー、流れ星キセキ、サマカニ!、ゴキゲンParty Night(4種類全て)、Near to You(4種類全て)
LV27以上:LET'S GO HAPPY、GOIN'!!!

ゲストにSSR(マイ・フェアリーテイル)智絵里を迎えたときがアピール値最高になり、278,034。このユニットでのサポートメンバーのアピール値が88,765。(Cute曲を選択した場合、それぞれ 273,132 と 83863)
楽曲のハイスコアは「Absolute NIne」の902,477。Cute曲は「Naked Romance」で899,502。