まいさんの日記

まいさんが、趣味的な記事を書くところです。はてなダイアリーの「まいさんの日記」のから引っ越しました。

過去のイベント配置図や中国麻将の話題は、「 まいさんのホームページ DTI版」へ
Twitterもやってます

第11回東方シリーズ人気投票のポイント率の推移グラフ

 昨日まで投票が行われた、第11回東方シリーズの人気投票の結果(速報版)から、いつものポイント率(全ポイントのうち該当キャラに投票されたポイント数の割合)についての推移をグラフを作成しました。
 総ポイント数は投票者数によって毎回変動しますが、ポイント率は全体が100%ですので、相対的な人気度が判ると行ったところでしょうか。また、順位だけの比較では判りにくい、他のキャラとの位置関係などや、相対的な人気の推移が判りやすいかなと思います。

 今回も、6回から今回(11回)の上位キャラをグラフにしました。前回のグラフに付け加え、今回の上位50キャラ推移を記載しました。

 なお、前回圏外(51位以下)から50位以内に入ったキャラは、鬼人正邪(前回56位、今回27位)と二ッ岩マミゾウ(前回55位、今回48位)でした。また新キャラで50位以内は、47位に宇佐見菫子が入りました。
 上位に入ったキャラが3キャラいれば、50位以内から圏外に3キャラ陥落することになります。今回は小野塚小町(50位→52位)、寅丸星(48位→58位)、八坂神奈子(49位→59位)となりました。
  
下記のグラフの画像をクリックすると拡大表示します。(2200x1200と、かなり画像がでかいので注意)
http://www.green.dti.ne.jp/maisan/img/ninki11.png

 線の色・傾きは、キャラ名称の色・傾きと合わせているので、線が折り重なっているような場所では参考にして下さい。
 色そのもの(赤とか青とか)には意味はありません。丸に数字は順位(5位ごと)。%を書いた横破線の上の数字は、各回のその破線に相当するポイントです。
 20位以下は混戦になっており、あまり見やすくありませんがご勘弁を。

 さて、今回もグラフを見ての感想とかをちょっと。

  • 全体として…
    • 投票対象が多くなるにつれ、票が割れ、全体的にポイント率は下降になるわけですが、上位キャラ、10位くらいまではどちらかというと票をさらに集めている傾向になっています。投票対象が増えたため、逆に人気キャラに投票が集まってしまう状況になっているのかも。
    • 今回の大きくポイント率を伸ばしたキャラは公式作品での登場など、てこ入れ的な要素が強い印象です。こいし(心綺楼・深秘録)、藤原妹紅(深秘録)、鈴仙・優曇華院・イナバ(紺珠伝)、鬼人正邪弾幕アマノジャク)、といったところ。
    • 20位と40位とでポイント数に開きがある印象。20位集団、40位以下の第二集団といった区切りで長距離走を思わせる。集団から抜け出したり、上位のキャラが集団に飲み込まれたりと。

以下キャラ別

  • 古明地こいし(1位)
    • 大幅アップで第五回人気投票から首位を守ってきた霊夢を抜いてトップに。人気が高いキャラとは思っていましたが、どちらかというと前回の伸びの反動もあるかもと思っていましたので、うちとしては予想外。
  • 博麗霊夢(2位)
    • 2位とはいえ、そんな大きく下げてはいないのですが、上位ではそれが目立ってしまっています。1位のこいしから、9位のさとりまでを見ると、霊夢を除いてポイント率を上昇させていて、その中での下降というのが気になります。高値安定とはいえ、もっと人気キャラが出れば今回のようなことが起きてしまうのですね。
  • フランドール・スカーレット(5位)
    • あいかわらず強い。あげたような公式のフォローがない中でこれだけの順位を保っているのはすごいですよねえ。
  • 妖夢(6位)
    • ちょい上げ。レミリアを追い越していますが、なんか上がる要素あったかな? 神霊廟はもうずっと前だし。
  • 妹紅(8位)
    • 大幅アップ。妹紅はこれまでずっと、紫と幽々子と連れ添って、いい感じにポイント率を微減させつつ推移していたのですが、今回離反。深秘録の影響が強いと思われますが、驚き。
  • 早苗(12位)、パチュリー(19位)
    • 上にあげた、ゆかゆゆ組と同じ動きを、それよりもちょっと上位とちょっと下位で推移しているキャラ。うち的には「人気上位だけど特に人気に影響するようなものがなかったキャラの典型的なポイント動き」をする、一種の指標的なキャラという認識だったり。もちょっと下には紅美鈴がいましたが、今夏はほとんど下がってませんでした。
  • アリス・マーガトロイド(10位)
    • うーん、今回もかなり下落していますよ。うち的には前回の下落の反動でも反発するか留まるかと思ったのに、前回の勢いを残したまま下落しています。前回のも高かったのか、どうなのか?
  • 比那名居天子(13位)
    • ここ4回ほとんどポイント率の変動がないですが、順位はちゃくちゃくと上がっています。面白い動きです。
  • 秦こころ(14位)
    • 順位はひとつあげていますが、ポイント率は現象。いや、心綺楼・深秘録と出てきたので、もちょっと上がっていきそうな気もしたけど、このあたりの順位だと、あまり下がらなかったというのも充分人気の証なのかも。とはいえ、天子に抜かれる立場になるとは思わなかったなあ。
  • 鈴仙・優曇華院・イナバ(16位)
  • 中人気混戦地帯から一気に上位側へ。紺珠伝のストーリー次第では来季も期待が持てそうです。

この20位のあたりでちょっと順位の傾向が変わっている印象。先に書いたようにこれから下は「集団」という感じ。個人的には集団内にいる限りあまり細かい順位は気にしなくていいかなって印象。

  • 多々良小傘(20位)
    • かなり上昇。二次創作人気とか、茨歌仙で美味しい役をやったりとあったからかなあ。20位大集団の中での順位移動だけど、ハッキリ目立つ上昇。
  • 宇佐見蓮子(22位)
    • 同上。2011年以降の秘封の流れをそのままに上昇。メリーとは差が付いちゃいました。
  • 物部布都(25位)
    • 心綺楼・深秘録での人気巻き返しと思われますので、この上昇は予想通り。
  • 鬼人正邪(27位)
    • 圏外から一期の上昇。弾幕アマノジャクの自機というより、二次創作等で使いやすい、人気を取りやすいキャラってのもあるのかな。


下位にも、気になるキャラはいますが、今回はグラフの範囲からだけで…