まいさんの日記

まいさんが、趣味的な記事を書くところです。はてなダイアリーの「まいさんの日記」のから引っ越しました。

過去のイベント配置図や中国麻将の話題は、「 まいさんのホームページ DTI版」へ
Twitterもやってます

「紅月の宴参」に参加レポート

 現地到着が9:30で、最後尾は都産貿のあるブロックを半周して、海岸通りの芝商高前交差点の近くまで来ていました。ここまで列が長くなっているイベントは、自分が参加したイベントではなかったかと思います。
 一昨年の「紅月の宴弐」は、会場時点で行列が目算で400人ほどと、東方イベントとしてはまったりしていたのですが、連休中と時期も良く、まったりとは行かなそうですね。
 10時頃までに列圧縮で、ブロックの南西の交差点近くまで待機位置が移動。その後はその場所にずっととどまっていました。開場予定時刻の11時を過ぎてもまったく列が動く気配がありません。スタッフの方が「入場制限」や「入替制」を示唆するアナウンスをしていたため、入場制限に引っかかったのか、入れ替えの第二陣にでも回されたのかと思っていました。
 11:37に列が移動。11:50に入場。
 どうやら、入場を遅らせての入替制となったようですが、「入れ替え制」や「第一陣の買える時間」については入場後に、「頒布時間を後ろにスライドしたこと」については東方系の掲示板で確認するまで知り得ませんでした。このあたりは、もう少し参加者に伝わるようにして頂きたいと思いますが、スタッフの方もかなり予想外の処置だったのかも知れません。こちらはイベント慣れしているので、そのあたりは予想できて動けるのですが、そうでない参加者も多いと思いますので…。
 入場後、最初に向かった「GP-KIDS&I'm」の合同本は既に入れ替え第一陣の頒布は終了、次に向かった「TeamInazuma&しましまおぱんちゅ」の合同本は、ギリギリセーフでの購入。その他のサークルは、チェックしているサークルはほとんど回ることができました。
 会場内の混雑は、「都産貿で盛況なオンリーで良くある混雑」でした。
 第一陣の頒布制限時刻の12:20には少し早かったのですが、買えなかったGP-KIDSさんや、第一陣に間に合わない遅刻サークルを購入するため、最後尾に並び直すことにしました。…まあ、並び直しても第二陣以降の最後尾なわけで、「GP-KIDS&I'm」の合同本は無理くさいなと思っていましたが…。
 第二陣では、12:50に入場。予想通り「GP-KIDS&I'm」の合同本は完売*1。遅刻サークルは残念ながらまだいらっしゃらず…。というわけで、先ほどチェックしていたのに買い忘れたサークルなどを保管し、知り合いのいる別フロアに移動。
 知り合いは、東方系には用がない方だったので、すでに購入は終了しており、お昼時だったこともあり、連れだって駅前に昼飯を取りに行きました。その後は、都産貿に戻り、終了までぐるぐると新規開拓などをしておりました。
 16:30にイベントは終了。アフターイベントも出席。残念ながらジャンケン大会の方は、最初の場所から動くこともなかったです。いわゆる予選通過できずです。*2
 アフターまで残ったイベントは、紅楼夢以降久々でしたが、やはり楽しいですね。
 成果は、コピー本で入手できなかったところがあったけど、ほとんど購入できました。
 次回の参加同人イベントは崇敬祭となりますが、蒲田Pioであのサークル数は混雑しそうな予感がします。

 P.S. 今回も配置を使っている方がけっこう多くて嬉しかったです。結局最後までなおさなかった間違いとかもあって、該当のサークルさんには失礼しました。

*1:幸運にも中の人が知り合い分と言うことで取り置きをしてくださっており、本自体は入手できました

*2:ジャンケンにある程度勝ち抜くと、勝ち抜いた人だけ別によばれて、ジャンケンの決勝戦を行う